神のたもう安けさ

 

 


神のたもう安けさは
川のごとく流れ来て
このこころをうち浸し
世にあること忘れしや


控える
主の手にあるたましいを
揺り動かすものあらじ


きなばきたれ試みよ
襲いかかれ悪しきもの
主に隠れしたましいの
などて揺らぐことやある


主はまことにましませば
み約束にたがいなし
主の恵みのふるまいに
わがこころは満ち足りぬ