恵みの高き嶺

 


恵みの高き嶺(ね) 日々わが目当てに
祈りつ歌いつ われは登り行(ゆ)かん


Ref
光と聖(きよ)きと 平和に満ちたる
恵みの高き嶺(ね) われに踏ましめよ


恐れのある地に などかは留(とど)まらん
疑惑(ぎわく)の雲をば 早く下に踏まん


狭霧(さぎり)の彼方(かなた)に 天(あま)つ日
輝く 浮世(うきよ)を後(あと)にし なおも登り行かん


険(けわ)しき坂をも 直(す)ぐなる岩をも
御助けある身は ついに登りきらん

Leave a Reply

Your email address will not be published.